2020.8.2 21:55

DeNA・梶谷、初球先頭打者弾「風にも乗ってくれた」

DeNA・梶谷、初球先頭打者弾「風にも乗ってくれた」

1回、本塁打を放つDeNA・梶谷=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)

1回、本塁打を放つDeNA・梶谷=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-1DeNA、9回戦、4勝4敗1分、2日、甲子園)DeNAの梶谷がプレーボール直後の初球をスタンドに運んだ。岩貞の真ん中に来た142キロ速球を振り抜き、左中間へ。開幕から不動の1番打者は、今季早くも3本目、通算7本目の初回先頭打者本塁打に「いい感じで捉えることができた。風にも乗ってくれた」と謙虚に振り返った。

 2戦連発の9号。試合数が今季は120に減った中、2017年にマークした自己最多の21本塁打を上回るペースで量産中だ。三回は中前、五回は左前に運び、3安打は4度目。近年けがに泣いたベテランが復活を印象づけている。

試合結果へプロ野球日程へ

  • 1回、先頭打者本塁打を放ったDeNA・梶谷=甲子園球場(撮影・中島信生)