2020.8.1 22:06

5失点の西勇について阪神・矢野監督「1年間ずっと、なかなか簡単には」

5失点の西勇について阪神・矢野監督「1年間ずっと、なかなか簡単には」

特集:
西勇輝
DeNAに敗れた阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・中島信生)

DeNAに敗れた阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・中島信生)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-DeNA、8回戦、1日、甲子園) 阪神はDeNAに3-7で敗れた。これで引き分けを挟んで3連敗で、 借金「1」となった。

 4本塁打を浴び、6回7安打5失点だった先発西勇について、矢野監督は「まあ、(こういうことは)あるでしょ。そんなにね、1年間ずっと、なかなか簡単には」と話した。

 停滞ぎみの打線については「流れもあるしね。2点取ったところで、よしというところの(もう)1点というところもあるし、打線自体のつながりっていうのがね、現状、前回のヤクルトからちょっと打てないんで。どうしても中継ぎが踏ん張れないっていう形のゲームになってしまっているので」と話した。

 3安打で復調気配の近本については「もちろんチカ(近本)が出たら、やっぱり盗塁というところを想像して(相手が)警戒するというところでいうと、キーになる選手。チカの当たりが出てきているのは一つプラスの材料やし、その回数が多くなれば得点になるんで」などと話した。

試合結果へプロ野球日程へ

  • 試合に敗れ、ファンにあいさつする阪神・矢野監督らナイン=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)