2020.7.29 05:03(1/2ページ)

阪神・ボーア&サンズが20点爆勝呼ん打!プロ野球初の新助っ人満弾競演

阪神・ボーア&サンズが20点爆勝呼ん打!プロ野球初の新助っ人満弾競演

二回、今季2本目の満塁本塁打を放ったボーアはお決まりのファイアボールのポーズ!(撮影・水島啓輔)

二回、今季2本目の満塁本塁打を放ったボーアはお決まりのファイアボールのポーズ!(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト5-20阪神、7回戦、阪神4勝3敗、28日、神宮)正真正銘の史上最強コンビや! 阪神はヤクルトに18安打20得点で大勝。二回、ジャスティン・ボーア内野手(32)が今季2度目の満塁本塁打を放つと、四回にはジェリー・サンズ外野手(32)もドカン! NPB史上初の新外国人による1試合2発のグランドスラムで今季最多の貯金2。2位・ヤクルトとはゲーム差なし。猛虎祭や! さぁ踊れ~!

 雨が降り続ける神宮で、猛虎打線に火がついた! ボーアの“ファイアボール”の破壊力にドラゴンボールの孫悟空もびっくり!? 弾丸ライナーで右翼スタンドに突き刺す満塁弾。サンズと、史上最強の助っ人コンビであることを証明した。

 「満塁ホームランはすごく気持ちよかった。前のランナーがいい仕事をしてくれたので、それに続いていい仕事ができてよかった」

 3-0の二回2死満塁の絶好機で打席に立った。味方の失策から崩れ始めるイノーアの直球を豪快に振り抜いた。右翼ポール際へ、ズドン! 26日の中日戦(ナゴヤドーム)から2試合連発で一方的な展開とした。

 グランドスラムは5日の広島戦(マツダ)でも遠藤から放っており、早くも2本目。虎の左打ちの助っ人で1シーズン複数の満塁弾をマークしたのは1985年のバース(2本)以来。“再来”であることを裏づけた。

 これに触発されたのか、四回2死満塁で今度はサンズが放物線を描いた。ボーアと同じ、またしても鋭く右翼席へ-。

 NPB史上、外国人選手2人による1試合2本の満塁弾は1978年4月20日の広島のギャレットとライトル以来42年ぶり2度目だが、来日1年目では初。開幕から18打席連続無安打と球団ワースト記録を樹立したボーアらが、長い日本球史に名を残すことになった。

【続きを読む】

  • 2回、満塁本塁打を放つ阪神・ボーア=神宮球場(撮影・松永渉平)
  • 4回、満塁本塁打を放つ阪神・サンズ=神宮球場(撮影・松永渉平)