2020.7.28 16:40

関西学生野球春季リーグ戦中止 京大コロナ禍などで判断

関西学生野球春季リーグ戦中止 京大コロナ禍などで判断

 関西学生野球連盟は28日、8月9日開幕予定だった春季リーグ戦の中止を決定した。加盟する京大で学生の新型コロナウイルス感染が判明したことで、21日から野球部が活動を停止しており、この日連盟が加盟校から改めて情報収集。村山嘉男理事長は「京大のこともあるが、他にも万全ではない大学もあった。中止をせざるを得ない」と語った。当初の4月4日開幕だった春季リーグ戦はコロナ禍で延期され、15日に1試合総当たり制で行うことを発表したばかりだった。中止は1982年のリーグ結成以来初めて。