2020.7.27 11:27

大商大野球部員にコロナ感染者 28日の関六代替試合出場辞退

大商大野球部員にコロナ感染者 28日の関六代替試合出場辞退

 関西六大学野球の強豪・大商大野球部は27日、部員に新型コロナウイルスの感染者が判明したため、28日の春季リーグ代替試合の大経大戦(ほっともっと神戸)を辞退した。富山陽一監督から報告を受けた関西六大学連盟・森川敏郎理事長は「選手以外の部員に陽性反応が出たもので、濃厚接触者が7人いるとされ、検査をしないと分からないということでした」と語った。

 同連盟の春季リーグ戦はコロナ感染拡大で4月開幕が延期され、学内のクラスター発生で活動停止中の京産大の不参加が決まった今月2日に中止を決定。残る5大学による1試合総当たりの代替試合を13日から開催していた。なお大商大以外の残り試合は開催する。