2020.7.27 05:01

阪神・ボーア、復帰12打席目Hが6号 将「調子上がってもらわな」

阪神・ボーア、復帰12打席目Hが6号 将「調子上がってもらわな」

六回に復帰後初本塁打を放つボーア。反撃ムードを作った(撮影・水島啓輔)

六回に復帰後初本塁打を放つボーア。反撃ムードを作った(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・リーグ、中日3-9阪神、9回戦、阪神5勝4敗、26日、ナゴヤD)左翼ポールをたたく金属音が逆転劇の序章になった。ファンも、ベンチも心から待った豪快な一発。阪神・ボーアが目覚めた。

 「本当に打ててよかったよ。ちょっと調子を崩していたから。戻ってきてホームラン打てたことはすごくよかったよ」

 1-3の六回2死、梅津の高めの145キロを振り抜いた。力勝負を制す左越えの6号ソロで1点差。11日ぶりのベース一周をかみしめると、照れくさそうに恒例の「ファイアボール」を決めた。

 「本当に野球ができてよかったよ。いいときも悪いときもある。やってきたこと、自分の思っていること、信念を貫くことが一番の近道。何も変えずに自分のスタイルを貫いてきたら、本塁打になったよ」

 右臀部の張りを訴え、3試合を欠場した。23日の広島戦(甲子園)に代打で復帰。このカードで先発に戻ったが、前日まで2試合連続の4タコに終わっていた。復帰12打席目で待望の初安打は助っ人らしいアーチ。矢野監督は「何でもいいから一発というか、一本出てくれれば。本人も気分が違うと思う。(調子が)上がっていきそうというか、上がってもらわな」と復活を示した大砲に頼った。

 負傷前の10試合で打率・395、4本塁打と暴れた矢先のアクシデントだった。短期とはいえ、影響は心配。井上打撃コーチも「万全ではないと思う。それでも試合に出たいという意気込み、クリーンアップを打つ責任感も大事にしてあげたい」と託した。

 「明日は休み。野球は忘れて。リフレッシュして、しっかり寝て、次戦の準備をしっかりしたいね」

 ヤクルトとの3連戦に向けてボーアは笑顔。二回の死球も「膝に当たったけど、大丈夫」と平然と一塁に向かった。トレードマークの明るさも健在だ。

試合結果へプロ野球日程へ