2020.7.22 07:30

【虎のソナタ】「大鷲の健」からバード ゴー! ガッチャマン声優が阪神・秋山にエール

【虎のソナタ】

「大鷲の健」からバード ゴー! ガッチャマン声優が阪神・秋山にエール

特集:
虎のソナタ
「ガッチャマンの歌」で登場した秋山。なんと、アノ大物声優さんが…

「ガッチャマンの歌」で登場した秋山。なんと、アノ大物声優さんが…【拡大】

 科学忍者隊アッキャマン!

 頑張れ! 秋山選手! バード ゴー!

 いやー、在京球団ファンだったんだけど、タイガースに鞍替えしよっかな。

 つぶやいている人は…? 森功至 @katsuji-mori。もり・かつじ!? マジか!?

 編集局が大騒ぎになりました。大阪のサンスポでは、見出しやレイアウトを担当している整理部が、昨年6月から「サンスポ大阪整理部」というツイッターを始めています。毎朝、その日の紙面のイチ押しの記事を紹介し、午後には最近10年間の中から「あの日あのとき、思い出の紙面」を紹介。朝は矢田雅邦、午後は芝崎正剛の2人の整理部デスクが主に担当しています。

 この日の朝も、秋山が登場曲にファンのリクエストで「ガッチャマンの歌」を復活させ広島戦に先発するという話題を、ニギヤカに面白くまとめた1面記事を紹介。すると昼過ぎ、ガッチャマンの主人公「大鷲の健」の声優、森さんが冒頭のようにつぶやいて、秋山にエールを送ってくれたのです。

 「びっくりしました。むちゃくちゃうれしいです」

 21日付の1面記事を執筆したトラ番原田遼太郎も甲子園球場の記者席で目を丸くしています。

 「僕はテレビアニメのガッチャマンは知りません。松坂桃李の実写映画(2013年公開)で知ってるだけなので、練習後にまたいろいろ調べていて、森さんのツイートを見つけたんです。ファンの方も森さんと一緒に盛り上がっていて、感激しました」

 原田より1歳下の織原祥平は、アニメを知っていました。え? アンタ、24歳ってウソだったのか?

 「高校生のころ、日本テレビ系で朝『す・またん!』と交互に放送されている『ZIP!』の中で1分間のショートアニメ(おはよう忍者隊ガッチャマン)が放送されていたんです」

 ガッチャマン世代の矢田と芝崎は、原田や織原以上の興奮ぶりでした。

 「森さんといえば、大鷲の健だけじゃなく、機動戦士ガンダムのガルマ様(ガルマ・ザビ)や、サイボーグ009の島村ジョー(009)の声も担当した大ベテラン。これだけ“強い男たち”から応援してもらったら、きょうは秋山、絶対勝ちますよ」

 そうそう。マッハGoGoGoの三船剛も、エースをねらえの藤堂貴之(テニス部副主将)も、森さん。男前、そして強い男ばかりだ。って、芝崎たちもそこまでは知らんか。

 秋山は一回2死から絶好調の堂林に、「シャア謀ったな」(ガルマ・ザビ)みたいな一発を浴びて先制を許したものの、六回までその1点だけで試合の流れをつくりました。七回に鈴木に2ランを許し、さらに走者を残して降板。2番手・馬場が「謎の赤い砂」(ガッチャマン13話)に巻き込まれそうになりましたが、なんとか切り抜けています。そして、サンズ、糸原、大山、北條が本塁打を打ち返して「逆転 チェックメイトX」(102話)。

 森さん、阪神の試合、面白いでしょ。これから『♪貯金はひとつ~』をもっともっと増やして、「地獄の帝王マグマ巨人」(25話)を追いかけます。在京球団ファンから、タイガースに鞍替えしちゃってください。