2020.7.15 19:13

阪神・糸原、反撃の今季1号「早い回で逆転できるように」

阪神・糸原、反撃の今季1号「早い回で逆転できるように」

3回、本塁打を放つ阪神・糸原=甲子園球場(撮影・門井聡)

3回、本塁打を放つ阪神・糸原=甲子園球場(撮影・門井聡)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-ヤクルト、5回戦、15日、甲子園)

 キャプテンが反撃の一発だ。阪神・糸原健斗内野手(27)が今季1号ソロを放った。

 「しっかり強いスイングをすることができました。早い回で逆転できるように頑張ります」

 0-2の三回。2死で打席に立つと、カウント1-0からイノーアの149キロ直球を振り抜くと、白球は右翼スタンドに飛び込んだ。糸原はこれが今季初アーチで、昨年8月20日もDeNA戦(京セラ)以来の本塁打となった。

試合結果へプロ野球日程へ