2020.7.15 21:25

巨人・戸郷、開幕から3連勝 ウィーラーは移籍後初アーチ

巨人・戸郷、開幕から3連勝 ウィーラーは移籍後初アーチ

先発の巨人・戸郷=マツダスタジアム(撮影・中井誠)

先発の巨人・戸郷=マツダスタジアム(撮影・中井誠)【拡大】

 (セ・リーグ、広島1-12巨人、5回戦、巨人3勝1敗1分、15日、マツダ)巨人が大量点を奪い2連勝。先発の戸郷が6回2安打無失点の好投で3勝目を挙げた。広島は要所で適時打や本塁打を浴び、打線も五回途中まで無安打と投打に精彩を欠いた。

 巨人は一回2死二塁で岡本が広島先発のK・ジョンソンから中前適時打を放ち先制。三回には無死満塁で岡本の遊ゴロ併殺打の間に三走・北村が生還。さらに中島の左前適時打で追加点を挙げた。

 五回にはウィーラーが左中間席に巨人移籍後初の一発となる1号2ラン。六回には2死満塁からウィーラーの中前適時打を中堅・西川が後逸し3者が生還。続く岡本が7号2ランを放ち10-0とすると七、九回にも1点を追加した。広島は九回に鈴木誠の7号ソロで1点を返すのが精いっぱいだった。

試合結果へプロ野球日程へ