2020.7.14 22:05

【試合結果】ソフトバンク、今季初の4連勝 千賀が6回2失点/14日のプロ野球

【試合結果】

ソフトバンク、今季初の4連勝 千賀が6回2失点/14日のプロ野球

 プロ野球は14日、セ・パ両リーグで5試合が行われた。楽天-西武は雨天中止となった。

試合に勝ち、通算1035勝を達成した巨人・原監督=マツダスタジアム(撮影・中井誠)

試合速報へ


(セ・リーグ、中日3-5DeNA、4回戦、DeNA4勝、14日、ナゴヤD)

先発のDeNA・大貫=ナゴヤドーム(撮影・岡田茂)

 DeNAは大貫が8回を3安打2失点で今季初勝利。コースに丁寧に投げ分ける投球が光った。打線は四回に梶谷の2点二塁打など打者一巡で5点。中日は3連敗で今季最多の借金5。山本が四回に2四球を与え、4長短打を浴びた。

試合結果へ


(セ・リーグ、阪神6-3ヤクルト、4回戦、ヤクルト2勝2敗、14日、甲子園)

6回、2点本塁打を放つ阪神・木浪=甲子園球場(撮影・松永渉平)

 阪神が最下位を脱出した。3-3と追い付かれた直後の五回に糸井が左前に勝ち越し打。六回には木浪が1号2点本塁打で突き放した。秋山が6回3失点で今季初白星。石川が粘れなかったヤクルトは連勝が4で止まった。

試合結果へ


(セ・リーグ、広島2-7巨人、4回戦、巨人2勝1敗1分、14日、マツダ)

先発の巨人・菅野=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)

 巨人が連敗を4で止めて首位に浮上した。三回に丸の適時二塁打と岡本の3ランで先制。六回はパーラの右前打などで3点を加えた。菅野が5回を4安打無失点で開幕3連勝を飾った。広島は九里が5回4失点と試合をつくれなかった。

試合結果へ


(パ・リーグ、日本ハム2-5ロッテ、1回戦、ロッテ1勝、14日、札幌D)

5回、ロッテ1死、マーティンが右越えに本塁打を放つ=札幌ドーム

 ロッテは一回に菅野の適時打で先制すると三回にマーティンの適時打などで2点を奪った。その後もマーティンの4号ソロなどで加点した。美馬が7回2失点で2勝目を挙げた。日本ハムは上沢が5回5失点と踏ん張れず4連敗。

試合結果へ


(パ・リーグ、オリックス3-10ソフトバンク、1回戦、ソフトバンク1勝、14日、京セラ)

先発のソフトバンク・千賀=京セラドーム大阪(撮影・水島啓輔)

 ソフトバンクが大勝し、今季初の4連勝。バレンティンが先制打を含む2安打2打点。同点の二回に今宮の適時打で勝ち越し、四回は2三塁打を含む4連打で3得点した。千賀が6回2失点で2勝目。オリックスは連勝が3で止まった。

試合結果へ