2020.7.14 19:13

楽天・石井GM、高田を絶賛「これからローテーションに入る逸材」

楽天・石井GM、高田を絶賛「これからローテーションに入る逸材」

 楽天の高梨雄平投手(28)と巨人の高田萌生投手(22)のトレードが14日、両球団から発表された。左の中継ぎが手薄な巨人と、先発投手を強化したい楽天の補強ポイントが合致。高梨と高田の背番号はともに「53」のままで変わらない。両チームは6月にウィーラーと池田のトレードを行っており、今季2例目となった。

 楽天は6月下旬に続いて巨人とのトレードを成立させた。先発陣は岸、涌井など年齢層が高くなり、若手の台頭が期待される。石井ゼネラルマネジャー(GM)が22歳の高田に寄せる期待は大きく「イースタン・リーグの中でもトップレベルの投手。これからローテーションに入る逸材」と絶賛した。

 現役時代に移籍を経験した石井GMは、選手が活躍する場所を多くつくりたいとの考えを持つ。「出場機会がある中でやることでパフォーマンスが上がっていく。他球団に行っても出場機会がなければトレードは行わない」と話した。