2020.7.10 22:13

阪神・青柳、粘りの投球で2勝目「頑張れという声が励みに」

阪神・青柳、粘りの投球で2勝目「頑張れという声が励みに」

ヒーローの阪神・青柳と大山(右)=甲子園球場(撮影・松永渉平)

ヒーローの阪神・青柳と大山(右)=甲子園球場(撮影・松永渉平)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-2DeNA=五回表終了降雨コールド、4回戦、2勝2敗、10日、甲子園)阪神の青柳は雨で足元がぬかるむ中、粘りの投球だった。五回は梶谷の適時打で1点差に追い上げられ、なお2死一塁でソトにファウルで粘られても最後は外角の変化球で空振り三振。観客の声援に後押しされ「頑張れという声が励みになった。すごい力になった」と感謝した。直後に降雨コールドゲームが決まり、2勝目を挙げた。

 先発予定の試合での雨天中止が続き、6月30日以来の登板にも「気持ちだけ切らさずに行った」と泰然と調整を行った。矢野監督は「全てにおいて成長を感じる」と絶賛した。(甲子園)

試合結果へプロ野球日程へ