2020.7.10 14:22

ロッテ・松本球団本部長「本当に申し訳ない」 元投手ジャクソンが大麻所持で逮捕

ロッテ・松本球団本部長「本当に申し訳ない」 元投手ジャクソンが大麻所持で逮捕

ジャクソン容疑者

ジャクソン容疑者【拡大】

 ロッテの松本尚樹球団本部長が10日、同球団を9日付で退団した元投手のジャクソン・ジュニア・ランディー容疑者(32)が、大麻を液体状に加工した「大麻リキッド」を自宅で所持していたとして、大麻取締法違反(所持)の疑いでこの日広島県警に逮捕されたことをうけて、ZOZOマリンスタジアムで会見を行った。

 同本部長は「本当に申し訳ない。私自身も非常に責任を感じており、ジャクソン自身もチームがいい形でシーズンに入ったのに迷惑をかけたと本当に反省していた」と謝罪。今後チーム内での薬物検査を強化する方針を明かした。 

 7日の試合後、同県警の数人が千葉市にあるジャクソンの自宅を訪れ、家宅捜査。ジャクソン本人からの申し入れで、同本部長と通訳もその場に立ち会ったという。

 翌8日の試合前、ジャクソン本人から球団に退団の申し入れがあり、9日に正式に受理された。

 ジャクソンはこの日、広島市内で逮捕されたが、球団は8日に本人から退団の申し入れがあった後の行動については把握していなかったという。