2020.7.9 22:06

【試合結果】阪神3連勝 ヤクルトは九回に逆転勝利/9日のプロ野球

【試合結果】

阪神3連勝 ヤクルトは九回に逆転勝利/9日のプロ野球

 プロ野球は9日、セ・パ両リーグで6試合が行われた。

タオルを持ってグラウンドに登場したドアラ=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)

試合速報へ


(セ・リーグ、阪神2-1巨人、4回戦、巨人3勝1敗、9日、甲子園)

 阪神が接戦を制して3連勝。0-0の七回にボーアが2点本塁打で均衡を破った。ガルシアが6回無失点と踏ん張り、七回を抑えた岩崎が今季初白星。好投のメルセデスを援護できなかった巨人は九回の反撃も及ばず、今季初の連敗。

7回、本塁打を放つ阪神・ボーア=甲子園球場(撮影・宮沢宗士郎)

試合結果へ


(セ・リーグ、中日6-8ヤクルト、6回戦、ヤクルト3勝2敗1分、9日、ナゴヤD)

9回、2点二塁打を放つヤクルト・村上=ナゴヤドーム(撮影・長尾みなみ)

 ヤクルトが4-5の九回、1死満塁から山崎の2点適時打、村上の2点二塁打で4点を奪った。救援のマクガフが今季初勝利。石山は3セーブ目。八回にA・マルティネスの適時打などで逆転した中日は、九回の岡田が不調だった。

試合結果へ


(セ・リーグ、広島1-5DeNA、5回戦、広島3勝2敗、9日、マツダ)

8回、2点本塁打を放ち、DeNA・ソト(右から2人目)らに迎えられるDeNA・オースティン=マツダスタジアム(撮影・門井聡)

 DeNAは一回にロペスと宮崎の連続適時打で2点を先行し、2-1の八回にソトの適時打、オースティンの3号2ランで差を広げた。井納は6回4安打1失点で2連勝。広島は森下が5回2失点で粘るもプロ初黒星を喫した。

試合結果へ


(パ・リーグ、ソフトバンク1-9楽天、3回戦、楽天2勝1敗、9日、ペイペイD)

8回、安打を放つ楽天・浅村=ペイペイドーム(撮影・村本聡)

 楽天が快勝した。1-1の五回に鈴木大の2点二塁打、ブラッシュの2点適時打で4点を勝ち越し。六回にも浅村の2点打、島内の適時打などで4点を挙げた。塩見が7回1失点で今季初勝利。ソフトバンクは5位に転落した。

試合結果へ


(パ・リーグ、オリックス4-4日本ハム=延長十回規定により引き分け、3回戦、1勝1敗1分、9日、京セラ)

6回、逆転の3点本塁打を放つ日本ハム・中田翔=京セラドーム大阪(撮影・岡田茂)

オリックスが追い付いて引き分けた。3-4の八回に2四球と佐野の2盗塁で2死一、三塁の好機をつくり、捕手の悪送球の間に同点とした。日本ハムは六回に中田の3ランなどで逆転したが、九回と延長十回の勝ち越し機を逃した。

試合結果へ


(パ・リーグ、ロッテ-西武=四回裏1死降雨ノーゲーム、9日、ゾゾマリン)


試合速報へプロ野球日程へ