2020.7.9 20:12

巨人・メルセデス、今季初勝利ならず 6回2/3を5安打2失点

巨人・メルセデス、今季初勝利ならず 6回2/3を5安打2失点

2回、阪神・梅野に対して投球する巨人・メルセデス=甲子園球場(撮影・福島範和)

2回、阪神・梅野に対して投球する巨人・メルセデス=甲子園球場(撮影・福島範和)【拡大】

 巨人のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(26)が9日の阪神戦(甲子園)に先発し、6回2/3を5安打2失点で今季初勝利をつかむことはできなかった。

 一発に泣いた。六回までを2安打無失点に封じ込む好投を披露。しかし球数が100球を越えた七回、先頭の大山に右前打を浴びると、続くボーアに右中間席中段に2ランを被弾。2死から木浪に左翼への二塁打を許したところで降板となった。

 これまで通算6試合で4勝0敗、防御率1・02と無類の強さを誇っていた阪神戦。好相性を味方に今季初勝利をつかみたかったが、かなわなかった。

試合速報へプロ野球日程へ