2020.7.8 05:00

阪神・及川、鳴尾浜で汗 公式戦2度目のマウンドへ「ストライク先行をテーマに」

阪神・及川、鳴尾浜で汗 公式戦2度目のマウンドへ「ストライク先行をテーマに」

キャッチボールをする阪神・及川=鳴尾浜(代表撮影)

キャッチボールをする阪神・及川=鳴尾浜(代表撮影)【拡大】

 阪神2軍は7日、雨天のためウエスタン・ソフトバンク戦(鳴尾浜)が中止となった。先発予定だったジョー・ガンケル投手(28)は8日の同戦にスライド登板。また、ドラフト3位・及川雅貴投手(19)=横浜高=も中継ぎで3イニングを投げる。

 3イニングを予定する及川は鳴尾浜でキャッチボールなどで汗を流した。公式戦では2度目のマウンドに向けて「ボール先行が多いので、ストライク先行でいくっていうのをテーマにしたい」と力を込めた。雨予報だが「プロのマウンドは硬くて滑るかなと思う。なかなかそういうマウンドで投げる機会はなかった。投げていくうえで、しっかり修正していけたら」と前向きだった。