2020.7.7 05:01

7日先発の阪神・青柳、巨人打線を警戒「丁寧に投げられたら」

7日先発の阪神・青柳、巨人打線を警戒「丁寧に投げられたら」

キャッチボールをして汗を流す青柳晃洋(代表撮影)

キャッチボールをして汗を流す青柳晃洋(代表撮影)【拡大】

 甲子園での投手残留練習に参加した阪神・青柳晃洋投手(26)は6日、先発する7日の巨人戦(甲子園)に向けてショートダッシュなどで調整。今季初の本拠地でのマウンドへ、気合を入れた。

 「チームがいい状況になっているので、その流れに乗れたら。しっかりといいチーム状況のまま巨人に勝てたらと思う」

 ここまで2試合に先発し、1勝1敗、防御率0・75。現在、打率・414で首位打者の岡本らを擁し、リーグトップの83得点を挙げている強力打線を「ランナーをためたら大量失点になると思っているので、丁寧に投げられたら」と警戒した。

 現在、チームは2連勝中。甲子園初戦で流れを止めたくない。「自分が投げた試合は全部勝ちたいと思っている。勝って(ファンに)いい姿を見せられたら」。画面の向こうのファンへ、勝利と興奮を届ける。(織原祥平)

プロ野球日程へ

  • 阪神6連戦予想ローテ