2020.7.7 21:15

ヤクルト・スアレス、6回1安打無失点「粘りのピッチングができた」

ヤクルト・スアレス、6回1安打無失点「粘りのピッチングができた」

【プロ野球中日対ヤクルト】ヤクルト先発・アルバート・スアレス=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)

【プロ野球中日対ヤクルト】ヤクルト先発・アルバート・スアレス=ナゴヤドーム(撮影・中島信生)【拡大】

 ヤクルトのアルバート・スアレス投手(30)が7日、中日4回戦(ナゴヤドーム)に先発。6回78球を投げ7四球を与えたが、1安打無失点と粘りの投球。「立ち上がり、コントロールに苦しんで四球を出してしまったが、集中力を切らさず粘りのピッチングができました。なかなかお互い得点がとれないゲームの流れでしたが、先制点を与えないように最後まで集中したピッチングでした」と振り返った。

 五回以外は毎回走者を背負う展開だったが、打席ごとにしっかりと攻め方を変え、直球と変化球をうまく散らして的を絞らせない。六回は3四球を与えるなど2死満塁のピンチとなったが、最後は代打・井領を一ゴロに抑えた。

 昨季はコンディション不良が重なり、わずか4試合の登板で1勝1敗、防御率1・53の成績に終わった右腕。来日2年目は、本来の実力を発揮している。

試合結果へプロ野球日程へ