2020.7.7 05:02

ヤクルト育成・松本友、支配下選手登録 内外野こなす25歳

ヤクルト育成・松本友、支配下選手登録 内外野こなす25歳

 ヤクルトの育成選手、松本友(ゆう)内野手(25)が支配下選手登録されることが6日、分かった。近日中に球団が支配下契約を結ぶとみられる。

 福岡出身の松本友は東福岡高-明学大-BCリーグ福井を経て、2019年育成ドラフト2位で入団した。179センチ、86キロで右投げ左打ち。パンチ力が魅力で、昨季はイースタン92試合で打率・248、3本塁打、28打点をマーク。2年目の今季は練習試合から成長した姿を見せ、評価を上げていた。現在、支配下の野手は31人。本職の二塁に加えて一塁、三塁、外野を守れる。

 入寮時には、学生時代に兄・健太さんのお下がりの通学カバンを大切に使い続けた自身の姿が題材になった道徳の教材誌を持参した。「早く支配下になりたい。神宮で本塁打を打ちたい」と話してきた松本友。大学卒業時に一度は野球を諦めかけた苦労人が、目標への階段を上る。