2020.7.4 05:02

ソフトバンク・バレンティンが王会長御前弾「目の前で打つことができて非常によかった」

ソフトバンク・バレンティンが王会長御前弾「目の前で打つことができて非常によかった」

6回、ソフトバンク・バレンティンが勝ち越しの左中越え2点本塁打を放つ=札幌ドーム(撮影・荒木孝雄)

6回、ソフトバンク・バレンティンが勝ち越しの左中越え2点本塁打を放つ=札幌ドーム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム1-4ソフトバンク、4回戦、ソフトバンク2勝1敗1分、3日、札幌D)一番憧れるアーティストの目の前で、4番として鷹を勝たせた。ソフトバンクのバレンティンが決勝の5号2ラン。札幌まで激励にきてくれた王会長に勝利を届けた。

 「公式戦で彼(王会長)の目の前で打つことができて非常によかったです」

 試合前時点で借金「3」。波に乗れないチームのために王会長が姿を見せた。六回に同点に追いつき、なお1死一塁でバレ砲だ。有原のスライダーを捕まえ、打った瞬間、確信。「鷹のバレンティン」として初めて、王会長の前で公式戦での一発を披露できた。

 前日2日は36歳の誕生日。家族も連絡をくれたといい、空砲にこそなったが2ホーマーと完全に目を覚ましていた。王会長が「これでチームも勢いづく」とうなずけば、御前試合での勝利に工藤監督も「ご心配をおかけしていた。このまま勝ち越して福岡に帰れたら」と胸をなで下ろした。

 「尊敬する王さん。試合前にも、いろんな話をさせてもらいました」

 2戦3発の量産モードに突入した。背筋を伸ばしてくれた王会長のためにも、バレ砲のバットはもう止まらない。(竹村岳)

試合結果へプロ野球日程へ

  • 『ピーポーポーズ』で笑顔のソフトバンク・バレンティン=札幌ドーム(撮影・荒木孝雄)