2020.7.3 23:16

ソフトバンク・今宮「それだけ決めてきた自信はある」 300犠打到達

ソフトバンク・今宮「それだけ決めてきた自信はある」 300犠打到達

6回、通算300犠打となる送りバントを決めるソフトバンク・今宮=札幌ドーム(撮影・荒木孝雄)

6回、通算300犠打となる送りバントを決めるソフトバンク・今宮=札幌ドーム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム1-4ソフトバンク、4回戦、ソフトバンク2勝1敗1分、3日、札幌D)ソフトバンクの今宮が0-1の六回、無死一塁で投犠打を記録し、プロ野球史上7人目となる通算300犠打に到達。1ボールからの2球目を危なげなく転がして、直後の柳田の同点打につなげ「1軍に上がったときからバントは大事にしてきた。それだけ決めてきた自信はある」と涼しげに言った。

 「打てるショートが目標」と、犠打を積み重ねてきたことに複雑な思いもあると言う。それでも「シーズンの中で大事な場面もあると思うし、一発で決められるように」と職人の心意気を語った。

試合結果へプロ野球日程へ