2020.7.3 22:59

ソフトバンク・バレンティン、2戦連発の2ラン「こういう時は倍、気持ちいい」

ソフトバンク・バレンティン、2戦連発の2ラン「こういう時は倍、気持ちいい」

6回、ソフトバンク・バレンティンが勝ち越しの左中越え2点本塁打を放つ=札幌ドーム(撮影・荒木孝雄)

6回、ソフトバンク・バレンティンが勝ち越しの左中越え2点本塁打を放つ=札幌ドーム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (パ・リーグ、日本ハム1-4ソフトバンク、4回戦、ソフトバンク2勝1敗1分、3日、札幌D)ソフトバンクのバレンティンが同点の六回に、勝ち越しの2ランを放った。高めの変化球を振り抜き、スタンド中段へ特大の一発。前日は2本塁打をマークしながら、チームは敗れただけに「今日はその1本で勝つことができた。こういう時は倍、気持ちいい」と満面の笑みだった。

 尊敬する王球団会長が、急きょ札幌を訪れ球場で観戦した。試合前にはグラウンドで言葉を交わしたといい「公式戦で彼の目の前で打てたのは非常に良かった」と声を弾ませた。

工藤監督(東浜に)「苦しんだ中で勝てたという結果が何より」

柳田(六回に同点適時打)「外に落ちるような球だったが、引っ掛けないように丁寧に打てた」

高谷(今季初先発で好リード)「ピンチはつくったけど、投手陣が粘ってくれたおかげ」

試合結果へプロ野球日程へ

  • 『ピーポーポーズ』で笑顔のソフトバンク・バレンティン=札幌ドーム(撮影・荒木孝雄)