2020.7.2 21:19

日本ハム・清宮、今季初本塁打

日本ハム・清宮、今季初本塁打

特集:
清宮幸太郎
7回、日本ハム・清宮が右越え2点本塁打を放つ=札幌ドーム(撮影・荒木孝雄)

7回、日本ハム・清宮が右越え2点本塁打を放つ=札幌ドーム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 日本ハム・清宮幸太郎内野手(21)が2日、ソフトバンク3回戦(札幌ドーム)で今季初本塁打を放った。

 5-8で迎えた七回1死一塁からの4打席目で、ソフトバンク4番手のドラフト3位・津森(東北福祉大)の147キロ直球を右中間へ2点本塁打。清宮は1日のソフトバンク2回戦(同)で、二回の1打席目に今季初安打となる右翼線二塁打で出塁しており、本塁打は今季2本目の安打だった。