2020.7.1 05:00

中日・柳、7回0封!今季初勝利「絶対点数あげない気持ちで」

中日・柳、7回0封!今季初勝利「絶対点数あげない気持ちで」

先発の中日・柳=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)

先発の中日・柳=ナゴヤドーム(撮影・甘利慈)【拡大】

 (セ・リーグ、中日5-0阪神、1回戦、中日1勝、30日、ナゴヤD)投手戦で粘りを発揮してつかんだ今季初勝利。右のエースとして期待を背負うからこそ、中日・柳は懸命に腕を振った。

 「相手の青柳さんもいい投球をされていたので、絶対に点数をあげないという気持ちで腕を振りました」

 7回を無失点。4イニングで得点圏に走者を背負う苦しい投球が続いたが、試合前から警戒した助っ人トリオには、四回にサンズ、六回にはマルテにカーブを引っかけさせて、ともに三ゴロ併殺と仕事をさせず。118球で7個のゼロを並べて役目を全うした。

 前回6月23日のDeNA戦(横浜)では6回3失点で、浜口との投手戦に投げ負けた。翌日、伊東ヘッドコーチから「今年のお前はこういう試合が増える。そういう試合を勝っていくことで成長につながる」と声をかけてもらった。好投手との投げ合いも多い、裏ローテの頭(火曜日)。今度はしっかりとチームに勝利をもらたした。

 「次もチームが勝てるよう、1球1球腕を振っていきたいと思います」

 昨年12月に第1子の長男が生まれ、パパとしても1勝。愛妻と愛息に届ける思い出のウイニングボールとなった。(須藤佳裕)

試合結果へプロ野球日程へ