2020.6.28 20:24

オリックスは6連戦全敗 西村監督「最悪のことになってしまった」

オリックスは6連戦全敗 西村監督「最悪のことになってしまった」

ベンチで下を向くオリックス・西村監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

ベンチで下を向くオリックス・西村監督=ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)【拡大】

 (パ・リーグ、ロッテ6-5オリックス、6回戦、ロッテ6勝、28日、ゾゾマリン)オリックスはロッテとの同一カード6連戦を全敗で終えた。3試合連続で一回に先取点を奪いながら逆転負けを喫し、西村監督は「勝てる試合が何試合かあっただけに、最悪のことになってしまった」と悔しさを口にした。

 4-5の八回1死二、三塁でロドリゲスが左前打。一気に逆転するかと思われたが、風岡三塁ベースコーチが代走で出場していた二塁走者の佐野にストップの指示。結果として三塁と本塁の間で挟まれ俊足を生かすことができなかった。西村監督は「それに関してどうのこうの言うことはない」と言葉少なだった。(ZOZOマリン)

試合結果へプロ野球日程へ