2020.6.27 16:55

ヤクルト・村上の一発から打線爆発! 山田の満塁弾などで六回一挙7点

ヤクルト・村上の一発から打線爆発! 山田の満塁弾などで六回一挙7点

特集:
山田哲人
6回、本塁打を放つヤクルト・村上=神宮球場 (撮影・中井誠)

6回、本塁打を放つヤクルト・村上=神宮球場 (撮影・中井誠)【拡大】

 ヤクルト・村上宗隆内野手(20)が27日、巨人2回戦(神宮)に「4番・一塁」で先発し、2-4の六回に右翼席へ2号ソロを放った。

 2ストライクと追い込まれてから、左腕・高木が投じた144キロ直球を完璧に捉えた。昨季、新人王を獲得した大砲は「先頭打者だったので、塁に出ることを心掛けて打席に入りました。追い込まれていたのでコンパクトに強くをイメージして打ちました」とコメントした。

 打線は村上の一発を口火に1死満塁からこの日、ベンチスタートだった青木が代打で左中間へ2点適時打。さらに1死満塁から山田哲が4号満塁本塁打を放ち、この回一挙7得点を挙げ逆転に成功した。

試合結果へプロ野球日程へ

  • 6回、満塁本塁打を放つヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・福島範和)
  • 6回満塁本塁打を放ち、ダイヤモンドを一周するヤクルト・山田哲=神宮球場(撮影・福島範和)