2020.6.17 11:45

「藤浪君は悪くない」「周りがチヤホヤ」阪急阪神HD株主総会

「藤浪君は悪くない」「周りがチヤホヤ」阪急阪神HD株主総会

特集:
藤浪晋太郎
阪神・藤浪

阪神・藤浪【拡大】

 阪神タイガースの親会社、阪急阪神ホールディングス(HD)の株主総会が17日、大阪市内で開かれ、295人の株主が出席した。

 タイガース関連については、ある男性株主が3月に藤浪ら3人の選手が新型コロナウイルスに感染したことを挙げて「藤浪君は悪くない。周り(球団)がチヤホヤさせすぎているのではないか。彼は寮も(規定よりも)早く出たし」と指摘。「ドラフトで、若い選手もたくさん入ってきたので、きっちりと指導してほしい」と要望した。

 これに対して、阪神電鉄の百北幸司常務取締役は「株主のみなさん、ファンのみなさまには多大なご心配をおかけしましたことを、この場を借りて、おわび申し上げたいと思います」と頭を下げた。続けて「彼らは野球のプレーで取り返したいと言っています。今後の活躍を期待したいと思っております」と回答した。

 このほか、6月19日から無観客で開幕するプロ野球の本拠地公式戦について「今後、お客さんを入れるようになったときに株主が優先的にチケットを入手できないか」という質問も出た。

 例年なら6月半ばはシーズン前半を折り返そうとしている時期。タイガースの成績が低迷していれば、株主からの厳しい意見が飛び交うこともあったが、今年はコロナ禍でプロ野球開幕が6月19日に延期されたため、チーム成績に対する質問はなかった。担当者によると、昨年は3150人の株主が出席したが、今年はコロナウイルスの影響で、郵送またはインターネットによる議決権行使を推奨していたため、出席者は295人にとどまり、コロナ関係の質問がほとんどだった。