2020.6.12 15:52

福岡、断念から一転 代替大会開催へ/高校野球

福岡、断念から一転 代替大会開催へ/高校野球

 福岡県高野連は12日、福岡市内で常任理事会を開き、独自の代替大会を、7月から開催することを決めた。4地区に分けて実施する。5月に全国で初めて断念を表明したが、方針転換した。土田秀夫会長は記者会見で「野球部員の気持ちを惑わせてしまい、心からおわびを申し上げる」と頭を下げた。

 新型コロナウイルスの感染リスクを完全に払拭できないなどとして、一度は8月まで主催試合を行わないと決めた。しかし、今月に入り県教育委員会から開催を要請され、再検討。北九州市で一時感染が再拡大するといった不安は残るが、大会開催を望む声が多く集まったことや、県教委の支援も決め手となった。

 福岡地区で発表された33校による交流戦は、県高野連が引き継いで開催する。