2020.6.12 13:00

【球界ここだけの話(1992)】元甲子園球児が、オンライン野球“開幕”

【球界ここだけの話(1992)】

元甲子園球児が、オンライン野球“開幕”

特集:
サンスポ記者の球界ここだけの話
阪神甲子園球場

阪神甲子園球場【拡大】

 「B_SPORTS_ACADEMIA」というマンツーマンでのオンライン野球スクールがある。最大の“売り”は10人のコーチ全員が「レギュラーの元甲子園球児」というハイレベルな経歴だ。打つ、投げるなどの野球の実技指導だけに限らず、挫折や困難を乗り越えてきた精神面のアドバイス、コーチ自身の経験則に基づいて対話することで球児たちの役に立ちたい。

 発起人で運営全体を担当する延田寛基さん(28)は報徳学園OB。第92回大会の夏の甲子園ベスト4進出時にベンチ入りしていた。その後は中央大学で準硬式野球部に所属し、大学日本代表にも選出された実力だ。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で第102回全国高校野球選手権など多くの公式大会が中止に。特に最終学年であり、集大成として夏を迎えるはずだった3年生の複雑な気持ちに寄り添いたいと思った。

 「あきらめずに技術を磨きたい」

 「あきらめたくないが何をしていいのか分からない」

 そんな行き場のない球児たちの思いに応えたくて、このオンラインスクールを立ち上げた。対象選手は高校球児のみならず、小学生から対象にしている。

 延田さんの理念に賛同する野球人が有志で集まり、コーチ陣のギャラはゼロのボランティアとしてスタート。各選手へのオンライン指導は、新型コロナウイルスの影響で屋外での活動が制限される今だけではなく、今後もスクールを発展させながら継続予定だ。さらには、屋外での多くの人数が活動をすることに制限がなくなった時期にコーチや指導を受けた選手たちが東京ドームなどに集まり、野球イベントを開催することも計画中している。

 延田さんによるとスクール名の「B_SPORTS_ACADEMIA」の「B」はBaseballの「B」で野球を現し「野球もSportsの一つである、という意味合いを込めて他競技にも敬意を払いました」と説明。さらに「ACADEMIA」は「学生との間で(指導者も)お互いが学び合いたい」という願いを表現した。

 ◆詳しい「B_SPORTS_ACADEMIA」の指導内容やコーチ陣の紹介は以下のホームページ、SNSから◆

 ★Instagram

 https://www.instagram.com/b_sports_academia/?hl=ja

 ★Twitter

 https://mobile.twitter.com/SportsAcademia

 ★ホームページ

 http://oskkbbnykaz.wixsite.com/allsportsacademia