2020.6.8 17:26

プロ野球も開幕前に全球団でPCR検査を実施へ

プロ野球も開幕前に全球団でPCR検査を実施へ

新型コロナウイルス対策連絡会議後に、オンラインで行われた合同記者会見で発言するプロ野球の斉藤惇コミッショナー=8日午後

新型コロナウイルス対策連絡会議後に、オンラインで行われた合同記者会見で発言するプロ野球の斉藤惇コミッショナー=8日午後【拡大】

 日本野球機構(NPB)とJリーグが連携して感染症の専門家チームから意見を聞く「新型コロナウイルス対策連絡会議」の第9回会議が8日、オンライン形式で開かれ、専門家チームから選手、スタッフらが感染しているかどうかを調べる検査方法についての骨子案が示された。

 公式戦の開幕、再開前に唾液によるPCR検査を行い、その後はスクリーニングのような形で定期的にPCR検査を実施するというもの。6月19日に開幕するプロ野球の斉藤惇コミッショナー(80)は「開幕前に全球団でやるような仕組みを作りたい」と語り、夕方の12球団代表者会議で具体策を協議する。

 7月4日にJ1、6月27日にJ2とJ3が再開するJリーグは、既に2週間に1度のペースで検査を実施することを決めている。

  • 新型コロナウイルス対策連絡会議後に、オンラインで行われた合同記者会見で発言するJリーグの村井満チェアマン=8日午後