2020.6.7 05:01

大阪も独自大会開催 甲子園使用せず、7・18から7球場で

大阪も独自大会開催 甲子園使用せず、7・18から7球場で

独自大会開催を発表する大阪府高野連の吉岡宏会長(奥右側)と伊原登理事長(同左)

独自大会開催を発表する大阪府高野連の吉岡宏会長(奥右側)と伊原登理事長(同左)【拡大】

 大阪府高野連は6日、新型コロナウイルス感染拡大で中止となった夏の府大会に代わる独自大会を、公式戦「令和2年大阪府高等学校野球大会」として開催すると発表した。7月18日から8月10日までの日程で、7球場を使用し、トーナメントで行う。吉村洋文大阪府知事がテレビなどで発言していた甲子園球場使用案については伊原登理事長は「考えていません」と語った。

 平日は1球場1試合、土曜は2試合、日曜祝日は3試合が基本。参加171チームを想定し、雨天などでずれ込めば打ち切りの可能性もある。登録は30人でベンチ入り20人。無観客だが、当該チームの部員のみ入場を認める。開閉会式は行わない。連盟役員による代理抽選は7月3日。

 当初の府大会は7月11日から30日までの予定だった。府立校の対外試合解禁の7月11日から1週間後の開幕で、「なんとか球場が確保できたことが大きかった」と伊原理事長。5月29日と今月5日の理事会では開催に異論はなかったという。感染症対策、審判員、医療スタッフ、テレビ中継の有無などは今後協議する。吉岡宏会長は「仲間たちと、集大成の場として力を発揮してほしい」とエールを送った。

★吉村知事、府高野連に感謝

 大阪府高野連の発表会見後、吉村府知事がツイッターを更新。「先程、府の高野連が、大阪大会を実施すると発表。府高野連に感謝です。なんとか大阪大会は実施できました。高校球児の皆さん、最後まで諦めず、これまでの成果を出し切って。諦めたらそこで試合終了だよ。これから先の人生も同じ」と熱く呼びかけた。

昨夏優勝の履正社・岡田龍生監督「1試合だけでもと思っていたので、感謝しています。3年生は大学、社会人、プロなど次に向かっているところ。やってきたことを発表というか、披露してほしい」

大阪桐蔭・西谷浩一監督「3年生にとってありがたいこと。しっかり準備します。(甲子園と府大会が)中止になった後は切り替えて、木のバットで練習していました。やる以上はもちろん勝ちにいきます」