2020.6.5 11:01

楽天・浅村は“開幕4番” 三木監督が示唆

楽天・浅村は“開幕4番” 三木監督が示唆

楽天・浅村

楽天・浅村【拡大】

 楽天・浅村栄斗内野手(29)が4日のDeNAとの練習試合で、実戦では今季初アーチとなる特大ソロを放った。

 「久しぶりにいい形で完璧でした。狙ったわけではないけど、打球が自然にああいう方向(逆方向)に飛ぶと(打撃の調子は)よくなっていく」

 6-6の四回1死。中川の初球、151キロの直球を右中間席へ運んだ。再開した練習試合3戦目で初安打となる初アーチ。オープン戦を通じて初の一発が飛び出した。

 昨季の打順は主に3番。三木監督は選手の適材適所を探り、多彩に打線を組み替えてきたが、オープン戦から浅村を4番に据えてきた。

 指揮官は明言こそ避けたが「打順で3番はスピードがあって出塁率が高い選手。浅村を中心に打線を組む。4番はチームの顔だと思うので、そういう選手をどっしり置きたい」と、浅村の“開幕4番”を示唆した。