2020.6.4 05:00

ロッテ・レアード、いきなりすし弾 今季は「40貫」握る!

ロッテ・レアード、いきなりすし弾 今季は「40貫」握る!

一回に先制2ランを放ったレアード。無観客のスタンドに向かって、すしポーズを披露した(撮影・戸加里真司)

一回に先制2ランを放ったレアード。無観客のスタンドに向かって、すしポーズを披露した(撮影・戸加里真司)【拡大】

 (練習試合、ロッテ5-5日本ハム=九回規定により引き分け、3日、ゾゾマリン)ロッテのブランドン・レアード内野手(32)が3日、古巣・日本ハムとの練習試合(ZOZOマリン)の一回2死一塁で左翼席中段まで豪快に運んだ。

 「約2カ月(試合で)打席に立っていない割には、自分でも驚くぐらい良いスイングができている」。5月31日の紅白戦でも一回に一発を放っており、この日も3ボール1ストライクから河野の甘い速球にミスショットすることはなかった。

 チームの活動休止中は、2018年に誕生した長男のセバスチャン・カイ君(1)とゆっくり過ごせたという主砲。無観客試合でも恒例のすしパフォーマンスは健在。「テレビを通じて見ているファンがいると思うので、たくさんの幕張ずしを握り続けていきたいね」。今季の目標は「40貫」だ。(東山貴実)

試合結果へ練習試合日程へ