2020.6.4 05:01

楽天・涌井、パーフェク投 3回9人斬り、33歳新天地でも貫禄

楽天・涌井、パーフェク投 3回9人斬り、33歳新天地でも貫禄

涌井が3回パーフェクト投球。試合後は“肘タッチ”でチームメートを迎えた(撮影・荒木孝雄)

涌井が3回パーフェクト投球。試合後は“肘タッチ”でチームメートを迎えた(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 (練習試合、DeNA1-7楽天、3日、横浜)楽天に新加入の涌井秀章投手(33)=前ロッテ=が3日、DeNAとの練習試合(横浜)に先発し、3回を無安打無失点に封じた。

 「対バッターというか、試合に投げることだけがテーマでした。いい感じで試合に入れた」

 横浜高時代に慣れ親しんだ横浜スタジアムで安定感を示した。一回を三者凡退に抑えてリズムに乗ると、三回は最後に高校の後輩の乙坂から空振り三振を奪い、41球で降板。最速146キロの直球を軸にスライダーなどを低めに集め、無四球と制球力も光った。

 「ある程度、スピードも出たし、(変化球は)久しぶりでもよく投げられた」

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、チームは3月末から5月7日まで球団施設を閉鎖し、同8日にグループ練習を開始。右腕は黙々と走り込むなどして登板に備え、好投につなげた。

 133勝128敗37セーブの実績を誇るプロ16年目。若手投手から次々と助言を求められ、快く応じる姿を見た三木監督は「さすがだなと。経験豊富で、やるべきことを突き詰めてやっていた。若手の手本になっていた」と最敬礼した。

 新天地でのデビューは24日の日本ハム戦(楽天生命パーク)とみられる。指揮官は「多くの試合に登板して、多くのイニングを投げて、抑えてもらいたい」と大きな期待を寄せた。 (広岡浩二)

試合結果へ練習試合日程へ