2020.6.4 05:04(1/2ページ)

球界衝撃!練習試合再開の矢先に坂本と大城がコロナ陽性 巨人4日までに1軍全選手、首脳陣らPCR検査

球界衝撃!練習試合再開の矢先に坂本と大城がコロナ陽性 巨人4日までに1軍全選手、首脳陣らPCR検査

2日に行われた西武との練習試合の五回、マウンドに集まった坂本(左から3人目)と大城(右端)。ともに症状はなかったという

2日に行われた西武との練習試合の五回、マウンドに集まった坂本(左から3人目)と大城(右端)。ともに症状はなかったという【拡大】

 巨人は3日、坂本勇人内野手(31)と大城卓三捕手(27)が新型コロナウイルスに感染し、東京都内の医療機関に入院したと発表。同日に東京ドームで予定されていた西武との練習試合は中止した。2選手とも症状はなく、既に感染から時間が経過していると判断されたという。日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は19日の公式戦開幕について「影響はないと現時点では考えている」と語った。

 球界に激震が走った。巨人の主力選手、坂本と大城が新型コロナウイルスに感染した。

 球団によると、5月29-31日に選手、首脳陣ら220人に希望を募り、218人に抗体検査を実施。即日判明する結果では全員陰性と判定されたが、のちの詳細な判定で選手やスタッフ計4人に、感染後に回復したことを示す「IgG抗体」が確認された。

 球団は練習試合の初戦となった西武戦(東京ドーム)が行われた2日に結果を把握。同日夕に4人がPCR検査を受け、3日午前に坂本、大城の2人の陽性が判明。午後2時開始予定だったこの日の西武戦を、午後1時に急きょ中止とした。

 2選手は3月下旬以降、体調不良や味覚、嗅覚などの異常を感じていないという。球団は、検出されたウイルスが微量で、正常値ぎりぎりの「微陽性」と説明。感染が広がっていなければチーム活動に影響がないと強調した。

 感染経路や詳しい時期は不明だが、専門家からは既に感染から時間が経過していると判断されたという。坂本は5月29日に友人と昼食を取り、大城は同28日にチームメートと2時間、夕食を取った以外は「外食も夜の外出も一切していませんでした」と、球団は説明した。

【続きを読む】

  • 巨人・坂本
  • 巨人・大城