2020.6.3 15:26

阪神・ガンケル、4回無失点の好投「きょうは結果を残したかった」

阪神・ガンケル、4回無失点の好投「きょうは結果を残したかった」

先発の阪神・ガンケル=甲子園球場(撮影・水島啓輔)

先発の阪神・ガンケル=甲子園球場(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神のジョー・ガンケル投手(28)が3日の広島との練習試合(甲子園)に先発して、4回2安打無失点の好投。開幕ローテーション入りをアピールした。

 {(最近)思うような投球が続いていなかったから、きょうはしっかりと結果を残したかった。ゴロアウトも多く取れて、自分らしい投球を見せることができた」

 直球は最速150キロ。多彩な変化球も低めに集めて7つのアウトを内野ゴロに仕留めた。一回2死からピレラに左中間二塁打を浴びたが、鈴木誠をどん詰まりの二ゴロに。二回、三回は三者凡退に打ち取り、四回には再び鈴木誠と対戦し、二飛に抑えた。

 ガンケルは5月29日の紅白戦(甲子園)で2回6安打3失点。1日の投手指名練習中、福原投手コーチから投球フォームのチェックを受けた。「福原コーチと取り組んできたことを出せてよかった」と感謝したガンケル。春季キャンプ中、抜群の制球力で評価されたが、実戦登板で大量失点する機会も多く、開幕ローテは白紙に。この日は汚名返上のマウンドとなった。

試合結果へ