2020.6.3 14:35

日本ハムのドラフト1位左腕、河野が先発して3回3安打2失点

日本ハムのドラフト1位左腕、河野が先発して3回3安打2失点

特集:
2020新人情報
先発の日本ハム・河野=千葉・ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)

先発の日本ハム・河野=千葉・ZOZOマリンスタジアム(撮影・戸加里真司)【拡大】

 日本ハムのドラフト1位、河野竜生投手(22)=JFE西日本=が3日、練習試合のロッテ戦(ZOZOマリン)に先発し、3回を3安打2失点で降板した。

 一回2死一塁からレアードに先制の左越え2点本塁打を浴びたが、続く二、三回を無失点に抑えた。三回無死では、首位打者2回の角中を107キロのスローカーブで空振り三振。三回2死で迎えたレアードと2度目の対戦では、外角低めの141キロ速球で見逃し三振を奪った。計50球を投げ、この日の最速は143キロだった。

 オープン戦は3試合に登板し、計9回を投げて8安打(1被本塁打)4失点。防御率4・00だった。木田優夫投手コーチは河野について「久しぶりの対外試合で立ち上がりに点は取られたけど、その後はしっかりとストライクゾーンに投げ込んで抑えてくれた。(全体的に見て)よかったと思います」と投球内容を評価した。

試合結果へ