2020.6.3 15:12

DeNA・上茶谷、3回6失点「次回は初回から低めへ丁寧に」

DeNA・上茶谷、3回6失点「次回は初回から低めへ丁寧に」

先発のDeNA・上茶谷=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)

先発のDeNA・上茶谷=横浜スタジアム(撮影・荒木孝雄)【拡大】

 DeNA・上茶谷大河投手(23)が3日、楽天との練習試合(横浜)に先発。3回を投げ、6安打6失点、2奪三振だった。

 「一、二回は全体的にボールが高く、ストレートも力がなかった」

 一回1死一塁から3番・島内に内角のカットボールをうまく打たれ、右翼席へ先制2ランを浴びた。二回はロメロ、銀次にシフトの逆を突かれ無死二、三塁から内野ゴロ2つで2失点、さらに2死一、二塁から島内に今度は左中間を真っ二つに破る適時二塁打を許した。

 それでも、三回は東洋大の先輩、鈴木を2打席連続で打ち取るなど、3者凡退で予定の3回を投げ終えた。

 「三回は膝元にボールを集めることができ、カウントを整えられたので、次回登板では初回から低めへ丁寧に投げれるようしたい」

 2年目右腕は、前を向いた。