2020.6.3 18:57

オリ・若月、対外試合再開後チーム1号「しっかり芯でとらえることができた」

オリ・若月、対外試合再開後チーム1号「しっかり芯でとらえることができた」

2回、本塁打を放つオリックス・若月=京セラドーム大阪(撮影・門井聡)

2回、本塁打を放つオリックス・若月=京セラドーム大阪(撮影・門井聡)【拡大】

 オリックス・若月健矢捕手が3日、ソフトバンクとの練習試合(京セラ)に「7番・捕手」で出場。二回に対外試合再開後チーム1号となる先制ソロを放った。

 「打ったのはストレートです。しっかりと芯でとらえることが出来ましたし、練習から取り組んできたことを、試合の打席で出すことができてよかったです」

 二回2死走者なし。ソフトバンク先発の石川が投じた145キロの直球にバットを出し、右翼2階席まで運んだ。前日2日から他球団との練習試合が再開されてから、チーム1号目となった。

 今季は打撃フォームを改良。バットをやや寝かして構え、より強く振るスタイルに変更し「昨年から全部変えました。強くバットを振れています」と話していた。

試合結果へ練習試合日程へ