2020.5.31 05:00

広島D1・森下、最速150キロ!3回無失点、主力ねじ伏せる

広島D1・森下、最速150キロ!3回無失点、主力ねじ伏せる

特集:
2020新人情報
紅白戦に先発した広島・森下=マツダスタジアム(撮影・甘利慈)

紅白戦に先発した広島・森下=マツダスタジアム(撮影・甘利慈)【拡大】

 広島のドラフト1位・森下暢仁投手(22)=明大=が30日、マツダスタジアムで行われた紅白戦に先発し、3回を1安打無失点。球場見学企画のファンが見守る中、主力が並ぶ紅組をねじ伏せた。

 「いい球と悪い球があった。最初は良かったが、3イニング目はバラツキがあった。そこを直せるようにしたい」

 最速150キロを計測した直球を軸に、一回は田中広、菊池涼、長野を、二回は鈴木誠、西川、安部を三者凡退。三回先頭のメヒアに四球、1死から坂倉に左前打されたが、石原慶を一ゴロ併殺に打ち取り、三塁を踏ませなかった。

 3月22日の中日との練習試合以来の実戦登板だったが、ブランクを感じさせない投球に、佐々岡監督は「久々の割に良かった」とうなずいた。エースの大瀬良、K・ジョンソンに次ぐ3番手として期待がかかる右腕も、「開幕日が決まった時から緊張感を持ってやっている。(完璧な状態まで)もっていかないといけない」と力強く話した。(柏村翔)