2020.5.30 12:00

【スワローズフィルム(60)】6年目右腕・風張蓮、悔しさ胸に再びの1軍定着へ

【スワローズフィルム(60)】

6年目右腕・風張蓮、悔しさ胸に再びの1軍定着へ

特集:
スワローズフィルム

 全国のヤクルトファンに笑顔を―。ヤクルトの選手の表情や、必死に汗を流す姿をお届けする企画「スワローズフィルム」の第60回は、風張蓮投手(27)です。昨季は17試合の登板に終わり、防御率7・11と悔しいシーズンとなりました。今でも移動の手段は電車という庶民派右腕は、2018年に53試合に登板するなど実力は確かなだけに、6年目の今季は再び1軍定着を狙います!


 (1)宮崎・西都キャンプで投内連係に参加する風張投手。細かい動きまで確認し、ミスを防ぎます(撮影・蔵賢斗)


 (2)同じく宮崎・西都キャンプで投内連係に励む風張投手。大きな声でチームを盛り上げます(撮影・蔵賢斗)


 (3)宮崎・西都キャンプでノックを受ける風張投手。グラブトスをする瞬間をカメラに収めました(撮影・山田俊介)


 (4)宮崎・西都キャンプでウオーミングアップをする風張投手。いまでも、電車通勤を続けています(撮影・山田俊介)


 (5)宮崎・西都キャンプでブルペン投球をする風張投手。今季は再び1軍定着を狙います(撮影・蔵賢斗)