2020.5.26 05:01

日テレ、開幕カードGT3連戦なら地上波生中継検討

日テレ、開幕カードGT3連戦なら地上波生中継検討

昨年9月の阪神戦で一塁ベースカバーに入る菅野。伝統の一戦でスタートする今季開幕はテレビ中継を楽しもう

昨年9月の阪神戦で一塁ベースカバーに入る菅野。伝統の一戦でスタートする今季開幕はテレビ中継を楽しもう【拡大】

 プロ野球の公式戦が6月19日に無観客で開幕することが決まり、テレビ各局が6月2日に再開する練習試合や、公式戦を中継する方針で調整していることが25日、分かった。日本テレビは巨人の開幕カードが阪神戦に決まった場合、「伝統の一戦」3連戦を地上波で生放送することも検討中。また、インターネットでの動画配信も引き続き行われる予定だ。

 球場に来られない多くの野球ファンに、熱戦を届ける。プロ野球の開幕が6月19日に決まり、同2日からは練習試合も解禁となるが、当面の間は無観客で開催。そんな中、テレビ各局が試合を中継する方針であることが判明した。

 日本テレビは、巨人の開幕カードが東京ドームでの阪神戦に決まった場合、3連戦を地上波で生中継することを検討中。さらに、新型コロナウイルス感染拡大の防止策として、中継席では実況アナウンサーと解説者の間に、アクリル板の設置を検討している。

 一方で、ヤクルトの中継に力を入れているフジテレビも、選手の必死な姿を届ける。練習試合、公式戦ともに主催試合をCS放送で中継する方針で調整中。西武の主催試合も同様に中継する方針だという。TBSはDeNA戦を中心にBS、CSでの中継を検討している。

 そして、インターネットでの動画配信も行われる。巨人の主催試合は引き続き『ジャイアンツLIVEストリーム(GLS)』や『DAZN(ダゾーン)』で配信される予定だ。

 主にプロ野球の試合を配信する動画サイト『イレブンスポーツ』はこの日、オリックスの紅白戦をライブ配信した。総視聴者は約2万5000人(無料19984人、有料6126人=月額で税抜き980円)で、最多の同時視聴者は5000人を超え、「オリックス戦ではいつもの数倍でした」と担当者。各球団の練習試合を動画配信する可能性もある。生観戦できない人へ、いろいろな形で熱戦を届ける。