2020.5.24 16:31

阪神・藤浪がシート打撃で圧巻の投球、完全復調&開幕ローテ入りアピール

阪神・藤浪がシート打撃で圧巻の投球、完全復調&開幕ローテ入りアピール

特集:
藤浪晋太郎
シート打撃に登板した阪神・藤浪=甲子園(球団提供)

シート打撃に登板した阪神・藤浪=甲子園(球団提供)【拡大】

 新型コロナウイルス感染から回復した阪神・藤浪晋太郎投手(26)が24日、甲子園での「集合練習」で、初めて行われたシート打撃に登板し、打者5人を相手に無安打、無四球、4奪三振の“完全投球”を披露した。

 福留を二ゴロ、上本、北條、植田、江越を4者連続空振り三振に仕留めると「思ったより、しっかり投げれました。久しぶりだったので、もう少し投げにくさとかはあるかなと思ってましたが、全体的にストライク先行でいけたので、ある程度は良かったと思います」と広報を通じてコメントした。

 藤浪が打者相手に投げるのは3月18日の2軍のオリックスとの練習試合(オセアンBS)に先発して以来。3月26日に新型コロナウイルスに感染したことが判明し、翌27日、大阪府内の病院に入院。4月7日に退院したが、その後も自宅療養が続き、鳴尾浜での自主練習に復帰したのは、4月24日だった。それから1カ月、体力回復とともにブルペンでの投球練習も積極的に行ってきた。

 プロ野球開幕は、最短6月19日が有力。藤浪は「体の状態自体は、だいぶ良い感じで、腕も振れていますし、真っすぐも走っているので、あとは自分の意図をもって投球ができるように。開幕に向けてしっかりやっていければと思います」と、開幕ローテ入りに意欲をみせた。