2020.5.24 18:19

巨人・ビエイラ、またトラックマンで160キロ 自己最速は167キロ

巨人・ビエイラ、またトラックマンで160キロ 自己最速は167キロ

 巨人の新外国人、チアゴ・ビエイラ投手(27)=前ホワイトソックス=が24日、東京ドームで行われた1軍練習に参加。実戦を想定した練習で打者に投げ込み、トラックマンで最速160キロを計測した。

 リリーフとして期待されるブラジル人は21日にも同様の練習で160キロを計測。3月10日のソフトバンクとのオープン戦(ペイペイ)では161キロを投じた。最速167キロを誇る右腕は「まだまだやらなければいけないことがあると思うが、今日の(対打者の)状態には満足している」と球団を通じてコメントした。

 同じく救援投手の沢村はブルペンで11球を投げ込み、「ずっといい状態を維持できている。今のところはストレートも決め球の精度もよくきている」と順調な仕上がりをアピールした。