2020.5.23 05:03(2/2ページ)

阪神、23日から全員集合練習 谷本副社長「連携プレー含め強度上げていく」

阪神、23日から全員集合練習 谷本副社長「連携プレー含め強度上げていく」

3月中旬に、並んでロングティー打撃を行う福留(手前)ら。いよいよ阪神が「集合練習」を開始する

3月中旬に、並んでロングティー打撃を行う福留(手前)ら。いよいよ阪神が「集合練習」を開始する【拡大】

 1軍は甲子園、2軍は鳴尾浜で昼食を挟んだ2部練習を実施する。引き続き、感染予防対策には細心の注意を払う。「常にホワイトボードなどに書いて周知している。徹底されていると思います」。手洗いや消毒は当然、ロッカールームやトレーニング室の使用人数や時間の制限、外食や外出の禁止を継続して活動する。

 阪神は、藤浪らが新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査を受けることになった3月26日の午後に、活動が止まった(同日夜に3選手の陽性が判明)。4月15日に施設の使用を再開し、各選手が自主練習。今月19日からの「分離練習」ではユニホームにも袖を通しているが、1軍の「集合」は3月25日のDeNAとの練習試合(横浜)以来だ。慎重に、それでも確実に待望の“球春”への歩みが進んでいる。