2020.5.22 15:00

DeNA・中井「ユニホームを着ることで、気持ちの部分でも引き締まる」

DeNA・中井「ユニホームを着ることで、気持ちの部分でも引き締まる」

 DeNA・中井大介内野手(30)が22日、最短で6月19日の開幕へと機運が高まってきたことを受けて、球団を通じて「ユニホームを着ることにより、気持ちの部分もひとつ上がったので、正式に日程が決まった際はしっかり調整していきたい」とコメントした。

 この日は休日。19日からユニホームを着用し、首脳陣も参加してのチーム練習が始まったことで「練習のレベルはひとつ上がったのかなと思います。また、ユニホームを着ることで、気持ちの部分でも引き締まる感じがある」と語った。

 「自主練習期間中も球場で練習をさせてもらっていたので、体のコンディションは問題ありません」と中井。13年目のユーティリティープレーヤーは「練習のレベルがより実戦に近いものになってくると思うので、自分の技術的な部分や質も上げて取り組んでいる」と口にした。