2020.5.21 05:00

中日・根尾 球児は「すごくショックだと思う」

中日・根尾 球児は「すごくショックだと思う」

中日・根尾

中日・根尾【拡大】

 大阪桐蔭高時代に春夏通じて4度甲子園に出場し、3度も優勝を経験した中日・根尾昂内野手(20)が20日、担当記者の代表取材に応じ「夏だけでも(開催してほしい)…という気持ちがあった。自分たちは(試合を)やらせてもらった立場なので、自分たちがその高校3年生の立場だったらすごくショックだと思う」と話した。

 投手兼内野手の“二刀流”で注目を集め、2017、18年の選抜では史上3校目の春連覇。史上初の2年連続胴上げ投手となると、3年夏は史上初となる同一校による2度目の甲子園春夏連覇を達成。「3年生の最後の夏というのは、すごく特別」と思いやると「まだ全体練習や9人集まって試合をするというところまで、きていないと思う。個人で練習するしかないと思うので、それに尽きると思う」とエールをおくった。(須藤佳裕)