2020.4.18 22:21

つば九郎、コロナに恨み節連発「おれのはかたいきをなくしやがって~」

つば九郎、コロナに恨み節連発「おれのはかたいきをなくしやがって~」

つば九郎

つば九郎【拡大】

 ヤクルトの球団マスコット、つば九郎が18日、ブログを更新。17日に中止が決定したセ・パ交流戦について言及した。

 日本野球機構(NPB)は12球団代表者会議をオンラインで開き、新型コロナウイルスの感染拡大で延期している公式戦の5月中の開幕を断念。5月26日から開催を予定していた「日本生命セ・パ交流戦」の中止を決めた。各球団143試合を目指していたレギュラーシーズンは、最大でも交流戦の18試合を引いた125試合に削減される。新たな開幕日は、早くても6月19日以降となることが決定的になった。

 つば九郎は交流戦の中止について「かんせんしょうによるじしゅくなどで、せぱこうりゅうせんが、ちゅうしとなりました。ことしは、ちば、おおさか、ふくおかと、ふだんいけないところにいくことを、たのしみにしていました。また、ふぁいたーず、いーぐるす、らいおんずのちーむ、ふぁん、ますこっとのみなさんと、おあいできることもたのしみにしていました! みなさんのほうがたのしみにしていたとおもいますが、はやく、このそうどうがおわるための、しれん、がまんすれば、また、たのしいことがまっているとおもって、おゆるしください!」と記した。

 また、「ふだんあえないみなさんのために、こっそり、ひっそり、つばくろうたくらんでいます。まだおしえてあげないよ~ぢゃん!」とサプライズを予告。「くそころなのやろう、おれのはかたいきをなくしやがって~! じつは、しょないで、まえのりあとはくまでしこんでたんだぞ!!! ころな、であいたくないし、ふれたくもないから、ころなのやろうのいえに、たのんでもないのに、じょうずし10、じょうてんどん10、たぴおか30かってにおくりつけます。※よいこはまねしないように~」とコロナへの恨みを連発した。