2020.4.10 11:15

ソフトバンクは自主練習、柳田「子供をバーベルにしていました」

ソフトバンクは自主練習、柳田「子供をバーベルにしていました」

 ソフトバンクが10日、ペイペイドームとタマホーム筑後で自主練習。柳田悠岐外野手(31)はドームで打撃練習などで汗を流し、活動休止期間中は“子供トレ”をしていたことを明かした。

 「(自宅でのトレーニングに)物足りなさは感じていたんですけど、子供をバーベル(の代わり)にして。スクワットしたり、アームカールをしたり。動くバーベルなので、扱うのが難しかったですね」

 3月30日の全体練習を最後に、チームは一時活動休止。自宅でのトレーニングを強いられたが、柳田は「ほぼ家にいました」。2月に新しい命を授かった父親にとっては家族と過ごせる貴重な時間になった。自身は鍛えられ、子供たちも喜んでくれる姿に「一石二鳥という感じでした」とにっこり。他にも自重のトレーニングや体幹など、限られた範囲で最善を尽くしてきた。

 「こういう時期、不測の事態なんですけど、みんなしんどいのは一緒だと思うので。みんなで我慢して乗り越えましょう」。力強く、野球ファンに呼びかけた。今ある時間の全てを生かして、柳田が2020年シーズンに備える。