2020.4.8 12:00

【スワローズフィルム(8)】“燕のひげ男”イノーア、元メジャー右腕に先発ローテ入り期待

【スワローズフィルム(8)】

“燕のひげ男”イノーア、元メジャー右腕に先発ローテ入り期待

特集:
スワローズフィルム

 全国のヤクルトファンに笑顔を-。ヤクルトの選手の表情や、必死に汗を流す姿をお届けする新企画「スワローズフィルム」の第8回は新助っ人、ガブリエル・イノーア投手(26)=前オリオールズ=です。昨季、メジャーで13試合に先発するなど36試合に登板して、1勝10敗、防御率5・61だった右腕。ローテーション候補として期待がかかります。そして、トレードマークは長く伸びた「ひげ」。19歳から生やし続け、専用の保湿クリームを塗って整えているほど。“燕のひげ男”のさまざまな表情を見てください。


沖縄・浦添キャンプ中の1枚。イノーア投手は球を手に取って、宙に上げて。なんだかいい雰囲気が漂っています(撮影・長尾みなみ)


沖縄で行われた入団会見時での一コマ。イノーア投手(中央)は球団が用意したヤクルトを飲み干して、ヤクルトを飲み干しご満悦の様子です。左はクック投手、右はエスコバー選手(撮影・長尾みなみ)


沖縄・浦添キャンプでノックを受けるイノーア投手。たっぷりと蓄えたひげの中から、笑みがこぼれます(撮影・長尾みなみ)


沖縄・浦添キャンプでウオーミングアップをするイノーア投手(左)。エスコバー選手と軽快な動きを見せていました(撮影・長尾みなみ)


沖縄・浦添キャンプでランチ特打に登板するイノーア投手。なんだか、とてもうれしそう。はしゃいでいます(撮影・長尾みなみ)